ひきこもり大学横浜キャンパス

開催案内

ひきこもり当事者/経験者が、自らの経験やそこから得た思いを関心のある人々に講義形式で発信するひきこもり大学。

この度、5/13(日)神奈川県立青少年センターで開催されます。

 

講師プロフィールやテーマ等、詳しくはチラシ(下記)をご覧ください。

会場では各ひきこもり当事者メディア、資料の紹介・販売も行っております。

安全に充分気を付けた上、お財布にゆとりを持って来ていただくことをおススメします。

主催者・講師・会場の運営スタッフ全員が、ひきこもり当事者/経験者です。

ご興味ある方々が安心してお越しいただけるよう、会場にてお待ちしております。

 

※ひきこもり当事者グループ「ひき桜」in横浜は、あらゆるハラスメント、宗教勧誘等の迷惑行為を固くお断りしております。

個人の幸福を著しく妨げる行為には、しかるべき措置をとらせていただきます。

 

皆様のご理解と配慮に、心から感謝します。

 

併せて、終了後16:20より、ひきこもりピアサポートゼミナールの説明会を開催いたします。

 

日時:2018年5月13日(日)13:30~16:00

場所:神奈川県立青少年センター2階活動室①

内容:1限目:ひきこもった人生考察学部 こもる前は別人でした学科

『テーマ:私→弟→そして…』

2限目:質疑応答・グループトーク

参加対象:関心のある方ならどなたでも

参加費:当事者・経験者は500円、そのほかの方は1000円(+お気持ち)

申込み:不要

定員:30名(先着順)

問い合わせ(ひき桜):hikizakura.yokohama@gmail.com

ひきこもり大学とは?

ひきこもり大学とは、不登校やひきこもり状態にある/あったことのある人が講師となり、「ひきこもり」体験を通じた見識や知恵、メッセージなどを、関心のある人たちに向けて講義するものです。「空白の期間」などとネガティブに受け止められがちな「ひきこもり」という状態像ですが、当事者ならではの捉え方を共有することを通じて、ひきこもり期間を通じて得たものへの価値を見出し、様々なネガティブな誤解を解いていくことを目的としています。

(ひきこもり大学公式HPより引用)