ひきこもり大学ピアサポートゼミナール報告会

※次回の開催(最終報告会)は、2019年2月の予定です。

開催案内

日時:2018年10月14日(日)13:00~16:30(開場:12:45)

場所:神奈川県立青少年センター3階研修室②

当日のプログラム

①ピアサポートゼミナール参加者からのお話。座談会(1:2)を2セッション行います。

②来場された皆様との対話セッション。発言せず、聴いているだけでもOKです。

参加対象:立場に関係なくどなたでもOK!(※ただし運営の妨げを行う方はご退出いただきます)

参加費:500円(若干の飲料菓子つき)

申し込み:不要(直接お越しください)

主催:ひきこもり当事者グループ「ひき桜」in横浜

お問い合わせ:hikizakura.yokohama@gmail.com

 

「ひきこもりピアサポートゼミナール」ならびに「ひきこもり大学ピアサポートゼミナール報告会」は、かながわ生き活き市民基金第9期福祉たすけあい基金による助成を得て開催しております。

共催:ピアスタッフネットワーク(東京)

後援:NPO法人ウィークタイ(大阪)、NPO法人レターポストフレンド相談ネットワーク(北海道)、ヒューマンスタジオ(神奈川)、ひきこもりプレイス多摩(東京)、ピアカフェ夢こもり(青森)、神奈川県立青少年センター(神奈川)

ひきこもり大学ピアサポートゼミナール中間報告会は、ピアサポートゼミナールの報告会であるほか、地域の皆様と交流する機会として開催しております。

ひき桜が地域イベントを開催するのはなかなか限られていますので、関心のある方、地域でつながりを持ちたい方はぜひお越しください。

 

ひきこもり大学とは?

ひきこもり大学とは、不登校やひきこもり状態にある/あったことのある人が講師となり、「ひきこもり」体験を通じた見識や知恵、メッセージなどを、関心のある人たちに向けて講義するものです。「空白の期間」などとネガティブに受け止められがちな「ひきこもり」という状態像ですが、当事者ならではの捉え方を共有することを通じて、ひきこもり期間を通じて得たものへの価値を見出し、様々なネガティブな誤解を解いていくことを目的としています。

(ひきこもり大学公式HPより引用)