主な活動紹介

ひきこもりピアサポートの普及に向けて、少しずつ活動をしております。

現在行っている活動は以下の通りです。

①居場所の開催・運営

②ブログ更新

③原稿の執筆

④機関紙作成

⑤各地での発表

⑥学習会の開催

 

詳細は各ページをご覧ください。

 


ひきこもりピアサポートゼミナール主催

「ひきこもり当事者・経験者だけで学びあう学習会はできないか」と考え、2016年度より連続学習会「ひきこもりピアサポートゼミナール」を開催しています。詳細は「ひきこもりピアサポートゼミナール」のページをご覧ください。

居場所の開催・運営

ひきこもり当事者グループ「ひき桜」in横浜を共同で立ち上げ、月1回居場所を開催しております。

各回25~30名の方が参加され、女子会も開催しております。

 

「ひき桜」の紹介・リンクはこちら

※2017年3月からは町田市生涯学習センターとのコラボで「ひき町」(町田のひきこもり当事者会)を開催しております。詳細は「ひき町」のページをご覧ください。

各地での発表など

ご縁のあるところを中心に、時折発表の機会をいただいております。

2017年8月はリカバリー全国フォーラム2017」で初めてブース出展を行いました

 

また、2017年10月末はKHJ全国大会で「当事者主体によるピアサポートについての考え方」に関する発表を行いました。

 

2018年6月は「第2回神奈川ピア祭り」に登壇しました!