ひき桜(横浜の当事者会)に関するQ&A

 ひき桜の桜って、桜木町の桜?

半分合ってます!(笑)。ひき桜にした理由をざっくり紹介しますと、筆者は桜が好きであること、そして普段開催する会場が桜木町近辺にあることから、2つの桜をかけています。「ひきこもり桜」というのも微妙だったので、「ひき桜(ひきざくら)」となりました。(回答日:2019年1月18日)

 

土日に居場所以外のイベント企画をする予定はありますか?

ご質問ありがとうございます。イベント企画については曜日に関係なく、開催しやすい日に行っています。また一部のイベント企画は土日に開催したことがあります。今後も土日に開催することもありますので、ぜひお待ちしております。(回答日:2019年1月18日)

 

夜にひき桜を開催する予定はありますか?

ご質問ありがとうございます。以前に夜開催をしたことがありまして、今後も会場がいつ取れるかによって夜開催になる可能性があります。(回答日:2019年1月18日

 

名札は自分で用意しても良いのでしょうか?

ご質問ありがとうございます。名札に関してはご自身で用意いただいて大丈夫です。(回答日:2019年1月18日)

 

(会場である青少年センターの)広い部屋は使えないのでしょうか?小さい部屋だけだと少し狭いです。

ご質問ありがとうございます。こちらとしても広い会場を確保したいところですが、なかなか広い部屋は取りづらい現状です。そのため、基本的には小さい部屋を2部屋借りて開催することになりますが、ご了承ください。(回答日:2019年1月18日)

 

グループLINE、LINE@などで交流やお知らせができる場があればと感じますが、作る予定はありますでしょうか?

ご質問ありがとうございます。現在のところ、インターネット上の様々なところ(Facebook、Twitter、ひき桜ポータル、ひき桜ブログ、そのほか)へのお知らせの掲載、開催チラシの作成、チラシの印刷、イベントなどでのチラシ配布を筆者が一人で行っていること、ならびに筆者がLINEの使い方が分からないことから、現在のところ作る予定はありません。ただし今後、広報の体制が整う、またはマンパワーが十分に確保できる場合には、より広い方法でお知らせを出せるかもしれません。(回答日:2019年1月18日)